この記事は主に未翻訳の旧版(1.7.10)のmodに適用される内容です。翻訳済みの(1.15.2)新版はまだ開発の初期段階で、以下にリストされているすべての機能が含まれているとは限りません。

まだ行っていなければ、以下の手順を実行します:

  ・この際、ワールドの設定から「中つ国に直接スポーンする」ことも出来ます。

  ・中つ国に直接スポーンした場合、この手順は必要ありません。

指輪のポータルを通過して中つ国に降り立った後、何から手を付けていいか分からない状態ではありませんか? ここにはあなたが中つ国で生きていくのに役立つかもしれない、多くの提案があります。マルチプレイサーバーでPvPに参加したい場合は、このページにアクセスするのもいいでしょう。

このページに示されている内容は、誰か特定のプレイヤーによって提案された戦術やプレイスタイルに過ぎない場合がある事に留意してください。あなたがそのプレイスタイルを気に入らなければ、別のルールを追加し、提示してみて下さい。

訪問するページ[編集 | ソースを編集]

このWikiには、指輪物語Modのほぼすべての内容に関する情報が含まれています(訳注:そうなる予定です)。新規プレイヤーが読むべき主な記事を以下に示します。 主なというのは、このWikiの情報量が大きすぎて読むべきものを全て提示するわけにはいかないからです(訳注:繰り返しますが、そうなる予定です)。

例によって、Wikiの寄稿者と管理者はあなたが持つであろうどんな質問にも可能な限り喜んで答えますが、質問する前に FAQ を必ず確認してください!

modへの提案がある場合は、提案フォーラムでそれを管理者に自由に提示してください。

新規プレイヤーへの最も重要なゲームプレイのヒントの要約がこのページにあります。

選択すべき派閥が分からない場合は、このページを読んでみてください。

ゲーム内のシステムについて[編集 | ソースを編集]

イシリアン南方人と戦うゴンドール の面々。

実績 - 中つ国での指針となる様々な行動
名声値 - 中つ国における友と敵
醸造 - 様々な飲料を自作できます
建築のヒント - 中つ国の多様な文化に沿った建築スタイル
コマンド - MOD独自のコマンドを解説
他のMODとの互換性 - 指輪物語MODは様々なMODと競合します
エルフのポータル/モルグルのポータル - オーバーワールドに戻る方法を提供します
派閥 - あなたが貢献する種族を選択して下さい
ファストトラベル - 行きたい場所にひとっ飛び
旅の仲間 - パーティーシステムで他のプレイヤーと連帯できます
侵略 - 逃走か戦闘か、決断を!
ミニクエスト - 依頼をこなして報酬を手にする
修飾子 - MOD独自のエンチャントシステム
パフォーマンスの最適化 - このModを最大限に活用するためのヒント
プレイヤーのリスポーン - 長距離旅行者に考慮した独自のシステム
PvP - 中つ国で敵と戦う方法
地理 - 中つ国の全てを探索する
リソースパック - MODのカスタマイズ
- 道は続くよどこまでも…
- 新しくなった "ケープ"システム
ホビット庄歴 - 中つ国の暦について
商取引 - 銀貨を利用したアイテムの売買
称号 - あなたの名声を誇示する方法
部隊の雇用 - 自らの軍隊を造る

ブロックとアイテムについて[編集 | ソースを編集]

裕福なドルイニオンの住民.

古代のアイテム - あなたの派閥に属さない優れた武器や鎧を入手する方法
旗印 - 陣営ごとの旗印。特定のエリアを保護したり、雇った部隊にバフを付与したりする為に使用されます
作業台 - 派閥固有のレシピで作成する強力なアイテム
エント水 - ファンゴルンの友に贈られる魔法の飲み物
指揮の角笛 - あなたの部隊を招集し、また待機させる
伝承本 - 世界中でランダムに見つかる詩、なぞなぞ、物語の本。
ミスリル - 生まれ変わった「ダイヤモンド」
謎めいたクモの巣 - 右クリックで中を確認できますが、逃げる準備を整えてからにすべき
- 食べ物が乗ります
- インベントリを拡張
- 作成可能になり、非常に便利になりました
指揮の剣 - あなたの部隊が、剣で示したエリアを攻撃目標にします
容器 - 喉の渇きを癒すもの
武器の種類 - modで追加された新しい武器について

モブについて[編集 | ソースを編集]

恐ろしいバルログ炎の鞭を振るう

バルログ - モルゴスの悪魔的な下僕
山賊 - あなたが所持品を無くす際の最たる原因
ドワーフ - 山の下の民
エルフ - 中つ国で最も古く、賢く、由緒ある種族
エント - 森の羊飼い
テンプレート:NPC - ホビット庄の平和な民
- 騎乗に最適な動物
人間 - 「死すべき定め」の人の子ら
オーク - 邪悪の為に捻じ曲げられたもの
トロール - 大きく、知性のない生き物
ウルク=ハイ - サルマンに作られた、オークの変異種
ワーグ - 魔狼

ヒント: 遠ハラド には中つ国のほかの場所では見られない多くのエキゾチックな生き物が住んでいます。しかし慎重に! その中には非常に腹を空かせた捕食者も混じっています。

これらのモブとより有利に戦いたいなら こちらをご覧ください。


建造物について[編集 | ソースを編集]

裂け谷のエルフ達の館

アングマールの塔 - 邪悪な廃墟
ドル・グルドゥアの塔 - 恐ろしい外観
褐色人の丘砦 - 褐色人の拠点
ドワーフの家 - ドアは夜にしか見ることが出来ません
ドワーフの鉱山 - 廃坑よりは良い
ガラズリムのツリーハウス - ガラズリムエルフ達の家
ゴンドールの要塞 - 救援要請をしたり、焚火愛好家たちを楽しませる為のゴンドールの狼煙もあります
上のエルフの屋敷 - ギリシャ風の壮大な隠れ家
ホビット穴 - 小さな大食漢の為の楽しい我が家
モルドールの塔 - 階級別にオークを重ねる
ローハンの要塞 - 角笛城の戦いをここで再現
南方人の村 - , , 市場そして周囲の景観が融合した見事な南方スタイル
*抗* - 経験豊かなプレイヤー限定! ウトゥムノへの入り口
森エルフの塔 - 闇の森の要塞

modにはまだ他にも自動で生成される構造物があります。それらについては、こちらをご覧ください。

忌避すべきこと[編集 | ソースを編集]

中つ国で避けるべき行いのリストについては、 こちら をご覧ください。


知恵の言葉[編集 | ソースを編集]

すべての作業台の収集を優先する[編集 | ソースを編集]

MODで追加された作業台を使用すると、各派閥に固有のより強力な武器と鎧を手に入れることが出来ます。そのため、利用可能な作業台を早めに収集することをお勧めします(派閥毎の作業台を使うには、対応する派閥に少なくとも+1の名声値が必要です)。実装されている作業台カテゴリページはここにあります。


ゲーム開始時にホビット穴でアイテムを収集する[編集 | ソースを編集]

A Hobbit hole.

テンプレート:更新履歴以降(現在の旧版)では、 指輪のポータルはあなたをまずホビット庄に導きます。中つ国に来るとすぐに、平地に広がる多くのホビット穴が目に入るでしょう。その中には、冒険の始まりに必要となるであろうほとんど全てのものを収納するチェストがあります。本、に必要な糸、 瓶、マグ、 そして非常に大量の食糧 (ホビット達は日に7度の食事をするので当然の事です)。噂では、ホビット穴には(金やで作られた)高価なシャンデリアや、上質の床材(石や素焼きのレンガ製)が使われ、通路に敷かれた敷き物の下には貴重品が入ったチェストを見つけることが出来るといいます。ホビット穴にはドアがあります。あなたが善人でありたいなら、出入りの際に窓を壊す必要はありません。


要塞包囲戦のヒント[編集 | ソースを編集]

敵の砦を包囲して全てを自分のものにしたいなら、ここをクリックしてください。


砦防衛線のヒント[編集 | ソースを編集]

敵対プレーヤーとその軍隊に対抗する為の拠点を建築する方法を知りたいなら、ここをクリックして下さい。防衛トラップを要塞に追加して、敵に対する防御を強化しましょう。


敵(クモワーグを除く)はドアを開けます[編集 | ソースを編集]

バニラとは違い、敵から逃れるために家に入っても逃げ切ることはできません。代わりにドアを開けて家に入ってくるだけです。同じことが、窓(として使う壁の穴)に鉄格子や板ガラスを設置しない場合にも起こります。逆に言えばそれらを窓に設置するだけで、あなたが家の中にいても敵は窓の中が見えなくなります。彼らは同様に、鉄製のドアやを開けることや壁を掘る事も出来ません(壁を破壊できる爆撃者を除きます)。


積極的に名声値を得る[編集 | ソースを編集]

Meiseichibar.png

あなたがお気に入りの派閥を見つけた場合、 出来るだけその派閥の中で名声値 を獲得することを念頭に行動して下さい。作業台を使用する権利やその派閥との友好関係に加えて、特定の派閥と多くの名声値を得ることで、様々な特典──NPCとの取引が可能になり、兵や働き手を雇用出来ます。 名声値が高くなれば、それだけ雇用にかかる費用が安く抑えられます!特定の派閥との連携を深める事への最後の特典は、その派閥を象徴するの獲得にあります。この盾に防具としての効果はありませんが、間違いなくクールです!

ミニクエストの実装により、名声値の獲得がより簡単になりました。 多くの名声値が必要な場合、その派閥との名声値が0以上であることを確認してからその派閥のNPCに近寄ってみてください。一定の確率で、そのうちの何人かはあなたへの依頼を思いつきます。頭の上の「!」マークがそのサインになりますが、場合によっては少し根気よく歩き回らければならない場合もあるでしょう。依頼が発生して、もしその派閥と敵対関係にあるユニットの討伐依頼だった場合、ぜひ引き受けてください!例えばゴンドールの兵士 がモルドールの勢力を100対倒すように依頼してきたとしても、常にそれを受諾します。同時に5件の「討伐依頼」を引き受けてから、対象ユニットの討伐を始めてみてください。いずれかのクエストの達成条件を満たしたら、依頼主の元に戻って右クリックします。彼らは名声値と銀貨をあなたに支払い、この報酬はユニットの雇用やNPCとの取引に役立てることが出来ます。クエストは5件まで同時進行できるので、同じ依頼主か、他の誰かからまた新たな討伐依頼を引き受けることも出来ます。この方法で、1体のユニットを倒すだけで5倍の名声値を獲得することが出来ます。

NPCが討伐を依頼する敵1体ごとに、名声値と銀貨を獲得できることに留意してください。例えばウルクが24体のロヒアリムを倒してほしいという依頼の場合、報酬は24のアイゼンガルドに対する名声値と、銀貨24枚になるという事です。

Minecraft_Tutorials_E01_"How_to_Survive_Lord_of_the_Rings_Mod"

Minecraft Tutorials E01 "How to Survive Lord of the Rings Mod"

新規プレーヤーの為のチュートリアル

鉄を温存する[編集 | ソースを編集]

 中つ国に追加された青銅を利用する事で、プレイヤーは鉄の使用量を抑えることが出来ます。青銅のツルハシが鉄製のものと同じ鉱石を採掘できることは忘れがちですが、苦労して獲得した鉄をまた採掘に消費する必要があるでしょうか? 中つ国には合金化や鎧造りなど、鉄には他にも重要な用途があります。 鉄製ではなく、常に青銅のツルハシを手に取って鉱山に向かってください。

 あるいは、石製のツルハシに適切な修飾子を付けるという選択肢もあります。石ならばチェストいっぱいに溜まっているはずです。再鍛造した石のツルハシを組み合わせれば、修飾子が無い鉄のツルハシをはるかにしのぐ採掘速度を獲得できます。

様々なプレイスタイル[編集 | ソースを編集]

以下は、中つ国を通じてゲームを楽しむためのいくつかの提案です。この項目には、指輪物語MODで遊牧民として生きる方法のヒントなど、中つ国のゲームシステムが切り開いたゲームの新しい可能性についての説明があります。

実績パネル

実績収集家[編集 | ソースを編集]

タイトルが示すとおり、基本的にクリエイティブに移行せず、出来る限りの実績を集めます。 確実なのは、ホビット庄から初めて一つずつバイオームを探すことです。いくつかの実績は採掘やモブの殺害など何かしらの行動に対するものですが、究極のアルコール耐性の獲得など、なかなか考えつかないものまであります。このプレイスタイルでは、MODの広範な知識と経験を得ることが出来ます。

すべての実績を確認するなら ここです。


遊牧民的プレイ[編集 | ソースを編集]

これはバニラをプレイする際のやり方に近いですが、中つ国において覚えておくべきことがいくつかあります。中つ国で遊牧民としてプレイする場合は、クリエイティブでのプレイが最適な場合があります。最初にオーバーワールドで金を採掘する必要なしに、1マスも動かずにポータルを作成できるようにする為です。 一方、アップデート25パブリック ベータ 25以降、ワールドタイプを選択して中つ国へ直接スポーンできるようになりました(専用のポータルを作成すれば、オーバーワールドへ戻ることも出来ます!)。

中つ国での最初の活動を少し楽にしたい場合は、オーバーワールドから初めて指輪のポータルを通過する方法も選択肢に入ります。金の指輪を造れる頃にはおそらくある程度の鉄が集まっており、武具をクラフトすれば中つ国ですぐに遠出できるはずです。 (訳注:しかし、中つ国では青銅という選択肢が増えていることや、ホビット庄での食糧事情の良さなどを考慮すると、やはりダイレクトに中つ国にスポーンした方が楽な様に思える。ただしその場合、バニラのエンチャント台の為のダイヤの獲得はかなり面倒になる。)

中つ国に到着したら、方角を決めてとにかく歩き始めます(ビルボの様に東に向かうか、西にある青の山脈を訪れてみてください)。中つ国とバニラのゲームプレイの違いはここにあります:もはやエンダードラゴンを倒すことはあなたの目標ではありません。追加されたミニクエストシステムは名声値を獲得する為のいい方法ですが、それとは別の目標を設定する必要があります。現時点でのこのスタイルで考えらる目標は、敵を多く倒すことでより高い(あるいは低い)名声値を得るか、モルドールへの1本の道を作ることに挑戦してみてもいいかもしれません。

すべてに対する敵対行動[編集 | ソースを編集]

このプレイスタイルは、善悪を問わず、とにかく目にするすべてのモブを殺すだけです。相手の所属を確認する必要が無く、機械的に、単純に戦闘を続けることが出来ます。ただしこのスタイルでは名声値を高くできず、ほとんどの特典が得られません。誰もがあなたを敵とみなすので、MINECRAFTの熟練プレイヤー向きのプレイスタイルです。

野蛮人プレイ=[編集 | ソースを編集]

このスタイルでは頑健な派閥(例えば野伏茶色の国) に所属するか、単独で行動するかになります。 基本的な行動はホビット庄などの平和なバイオームか、より人口が少ない土地(トロルの山さびし野など)の野営地、塔、或いは家々を略奪して戦利品を獲得することになります。あなたの兵隊と進軍し、住民を虐殺したり、建造物を燃やして破壊することも出来ます。  遊牧民スタイルとこのスタイルを合わせた変化形もあります。常に移動しながらのプレイになるので、拠点の建設や農業、植樹をする必要はありません。D&Dのシナリオの様なスタイルを望むなら、このやり方になるでしょう。


ユニットの雇用 panel

略奪部隊プレイ[編集 | ソースを編集]

このスタイルではMODの新システムの多くのもの、特に名声値とユニットの雇用システムを利用します。 いくつかの微妙に異なるやり方がありますが、どれも目的は同じです: 略奪しつつ軍隊を維持し、可能な限り多くの敵を倒します! このスタイルでは探索や採掘よりも戦闘に重点が置かれます。レゴラスやギムリの様に、倒した敵の数をカウントしてみて下さい!

このオープンウォー・スタイルの詳細についてはこのページを参照して下さい。

定住プレイ[編集 | ソースを編集]

このスタイルは好きなバイオームを選んだらそこに定住し、基本的にバニラのやり方を継続することで成り立ちます。とはいえ、MODで追加されたブロックやNPC、独自のシステムもすべて利用します。ゴンドールのレンガ で城を建築したり、拠点を警備兵で囲んだりすることは、このゲームの「生き残り」「建設する」という基本的な概念にしっかりと沿っているからです。


平和主義[編集 | ソースを編集]

戦いを完全に排除したい場合は このページを確認してください。アップデート 35以降、宿敵となった派閥と積極的に連携を取ることは困難ですが、全ての派閥と友好関係を結ぶ方法を解説しています。例に挙げられているのはモルドールとゴンドールです。デフォルト設定では名声値が+にあるものから一つだけ選択でき、また一つは0以下にする必要があります。

戦争屋プレイ[編集 | ソースを編集]

平和主義と反対に、全ての派閥に対してマイナスの名声値を得ることが目的となります。やり方についてはここをご覧ください。


探索プレイ[編集 | ソースを編集]

このスタイルは遊牧民プレイに似ていますが、放浪する代わりに複数の場所に補給の為の拠点を設置します。ここでは、なるべく多くの場所を訪れ、それぞれの場所に拠点を設置するやり方を提示しています。何らかの楽しみの為にそうするか、資源を集める際に利便性を重視してそうするかはあなた次第です。地方ごとの特色であるバイオームに応じて拠点を設置することをお勧めしますが、その際に種族の様式に応じた拠点を建設することも楽しみです(つまりエルフ、ドワーフ、人間、ホビット、最後にオーク)。ゲームに慣れたプレイヤーなら、最初にリンドンに向かい、次にロスローリエンに向かいメイン拠点を設置します。悪の勢力のプレイヤーなら、まずアイゼンガルドに早めに移動し、次にアングマールに移動してメイン拠点を建設することをお勧めします。移動して集めたすべてのアイテムはメイン拠点に集めます。


飲んだくれモード[編集 | ソースを編集]

このスタイルでは、途方もなく高いアルコール耐性のロックを解除し、全ての飲料(シロアリのテキーラを含む)の最も度数が高いものを試すことを目指します。これは、中つ国全土を遊牧民のように移動し、近ハラド(あるいは遠ハラド)まで冒険することを意味します。追加の課題として、各種飲料を最低一つずつ確保し、ある種のワインセラーを自作する事があります。メインとなる「最終目標」は、「飲んだくれの盾」を獲得すること、効果のない強力なウォッカを飲むこと、シロアリのテキーラを飲んで生き残る事などが含まれます。


ハードコアモード[編集 | ソースを編集]

その美しさと素晴らしさにも関わらず、中つ国は確実に危険な場所です。ハードコアモードはマインクラフトの新しい要素という訳ではありませんが、MODで追加される大量の要素でより達成困難な目標がいくつも追加されることになります。



  • 地獄からの帰還: ウトゥムノへ行き、生きて帰ってくる。


  • 旅の仲間のたどった道: 金の指輪をインベントリに入れたまま、滅びの山まで旅して指輪を投げ込みます。フロドと同じ道を行くか、独自の道を行くかはあなた次第。ウェイポイントは選択肢として存在しますが、より大きな(そして長い)挑戦を求めているなら実際に歩いてみて下さい。


  • エレボールへの道: 上の挑戦に代わるものとして、ウェイポイントを使用せずにはなれ山に到達するというものもあります。 ちょっとした工夫で、13人の道連れ(あなた次第でドワーフもしくはドワーフの戦士どちらでも)を雇い、なるべく多く生き残らせるように旅することも出来ます。


  • 最高の冒険者: 全てのバイオームを死なずに旅しましょう!これをさらに難しくするために、あなたの拳といくつかの食糧以外のものを使用しないという挑戦もあります。


テンプレート:ゲームシステム

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。